LibFinder

☆ピックアップ展示コーナのご案内☆ 2018年9月1日
     
 

京都を舞台にした文学は、数多くあります。

図書コーナー所蔵の京都ゆかりの随筆や小説、ファンタジーなど、

京都文学の世界をめぐってみませんか。




★8月企画展示のご案内★ 2018年7月31日
     
 

8月の企画展示は、市民活動総合センターによる「ユニバーサルデザイン」展です。



障害の有無や年齢、国籍などを問わず、どんな人でも利用しやすい設計・デザインを「ユニバーサルデザイン」といいます。

ある人にとっては簡単に使えるものが、自分にとってはとても使いづらい。そんな経験をされたことはないでしょうか?「もう少し低いところにあったら。」「もう少し大きかったら…」

ユニバーサルデザイン」は、そんな「誰かの不便」をなくすためのデザインです。

何気ない日常の中にそっと隠された、デザインの「優しさ」を探しに、ぜひ、地下1階の図書コーナーへお越しください。




☆ピックアップ展示コーナのご案内☆ 2018年7月21日
     
 

「健康の基本・食事を見直そう」

私たちが健康で長生きをするためにも欠かせないのが食事です。食は命の基本ともいわれています。まだまだ続く暑い夏にも負けないよう大切な食事について見直してみませんか?




☆ピックアップ展示コーナのご案内☆ 2018年7月7日
     
 

「祇園祭特集~今年はこんな楽しみ方を!」

今年も祇園祭の季節がやってきました。「前祭」と「後祭」も復活し、真夏の京都をより熱く盛り上げてくれる祇園祭。祭りの見所やいろいろな楽しみ方を紹介します。




★7月企画展示のご案内★ 2018年6月30日
     
  7月の企画展示は、福祉ボランティアセンターによる「災害時のボランティア活動」展です。

台風や地震などの自然災害は、ひとの暮らしを困難にします。

このような災害時には、被災者の手助けとなる「災害ボランティア」の存在が非常に有難いものです。

今回は、災害ボランティアの多岐に渡る活動記録や手引き、また、いざという時の予備知識として役立つ図書をご紹介いたします。

ぜひ、地下1階の図書コーナーにお越しください。




☆ピックアップ展示コーナのご案内☆ 2018年6月16日
     
 

「「路地とまち展」路地のある暮らしを考える」

6月24日~7月2日に『路地とまち展』が開催されます。それにあわせて京都の歴史的な資産である「路地」の魅力や課題、路地の保全・再生について多くの方々に知っていただけるように関連する本を選びました。




☆ピックアップ展示コーナのご案内☆ 2018年6月2日
     
 


「京都 わび・さびの世界」

京都の石庭や枯山水庭園などは、質素でありながらも生活の中に生きてきた本来の美しさや奥ゆかしさがあり、茶の湯では「わび・さび」と表現されています。そんな京都らしい風情を味わえる世界へお誘いします。




★6月企画展示のご案内★ 2018年5月31日
     
 

6月の図書コーナー企画展示は、長寿すこやかセンターによる「人生の終い支度」展です。



 
「人生の終い支度」は、これからもあなたがあなたらしく生きていくための備えでもあり、あなたにもしものことがあったとき、ご家族や親しい方があなたの思いを受け継ぐための手がかりにもなるものです。

終い支度が必要であることはわかっているけど、「どんなことをしたらよいのか」「何から始めればよいのか」「誰に相談すればよいのかわからない」と思っておられる方に、ぜひ読んでいただきたい書籍をご紹介いたします。



あなたのこれからの人生の過ごし方について、ご家族や親しい方と一緒に考えていただくきっかけとなりますように。






☆ピックアップ展示コーナーのご案内☆ 2018年5月19日
     
 

「巽文庫からのおすすめ本」

図書コーナーでは、建築学者の巽和夫先生より寄贈された本を「巽記念文庫」として所蔵しています。建築関係の専門書はもちろん、他にもぜひ読んでいただきたいおすすめの本を紹介します。




☆ピックアップ展示コーナーのご案内☆ 2018年5月5日
     
 

「安全でやさしい介護術」

介護をすることは、とても大変なことです。介護をする方が無理をしないで、頑張りすぎないよう安全でやさしい介護のために役立てていただきたい本を集めました。




1~ 10件を表示:全31件 次のページ>>

検索指定に戻る


Ver 19.0